fc2ブログ
2014年06月30日 (月) | 編集 |
糖尿病を自分なりにコントロールし始めて1年ちょっと。
個人的には、ほぼこれで大丈夫だろうと思える生活習慣を確立し、血糖コントロールも良好に出来ているので、正直、新しい発見というかネタがあんまりありません。


ただ、テレビや雑誌を見ていると、未だに滅茶苦茶な内容を情報発信しているケースがあるのが気になります。

一番気になるのが、糖質制限礼賛記事。
糖質制限なら、糖質さえ控えれば、他のものは何を食べてもいい、おなかいっぱい食べてもいい、という紹介の仕方を結構見かけます。

私も糖質制限によって血糖値が劇的に改善し、体重も3ヶ月で10kg以上落ちてダイエットにも成功したので、糖質制限自体は賛成ですし、このやり方を開発?発明?した方には心から感謝しています。

でもですね。
だからといって、何でもかんでも盲目的に賞賛するのは問題があると思いますよ?
糖質制限自体、まだまだ歴史も浅く、本当のメリットデメリットが確立されている訳では無いはず。
それなのに、糖質制限を賞賛する人は、まるで魔法のやり方であるかのように盲目的に賞賛する。
ま、これは、糖質制限反対派が盲目的に否定するからというのも大きいんだと思いますが・・・。


私は何度でも書きます。
糖質制限は、糖尿病の治療や予防には非常に効果的な方法だと思います。
特に、境界型糖尿病に対しては、もう、特効薬と言っていいと思います。
でも、だからといってデメリットが無い訳ではないです。


糖質制限を進める時に絶対に気をつけて頂きたいのは、
1.塩分過多になりがち。
2.(動物性)タンパク質の過剰摂取になりがち。
の2点だと、現段階では思っています。

主食をカットする=おかず中心の食事、です。
どうしたって、塩分の摂取は増えてしまいます。
ご飯の代わりに冷奴や納豆に醤油掛けて食べたら、その分の塩分は確実に増えます。

また、糖質さえカットすれば焼き肉だってお腹いっぱい食べていいんだという記事を良く目にします。
・・・いいわけ無いじゃないですか(笑)。

私は医者では無いので、はっきり言って根拠は無いです。
根拠の無い素人の戯言です。
でも、動物性蛋白質を無制限に大量摂取したり、塩分を大量に摂る事が人体に良く無いということ位はわかります。
・・・・直感の話ですけど。

毎日毎日肉でお腹いっぱいにしていたら、絶対に違う病気になりますって。

糖尿病を改善しても、高血圧になったら意味無いでしょ?


何度でも言います。
糖質制限は効果的。
でも、万能じゃ無い。

肉食べ放題でもいいとか、常識的・感覚的に考えて不自然な事は、慎重に進めてみましょう。

あ、あと、糖質制限が人類本来の食生活だとする説をたまに見かけます。
太古の昔、稲作が無かった頃は、人類は炭水化物=糖質なんて摂っていなかったんだ、とする説。

これについては、「だから何?」と言わせて頂きます。

稲作をして、炭水化物を摂取するようになって、人類の寿命は伸びたでしょ?
食生活が改善したから(それだけが原因では勿論無いけれど)寿命が伸びたんでしょ?
医療の進歩などが大きな要因としてあるにしても。
だから、糖質制限が本来の食事だからそれに戻すべきというのは、あまりにも乱暴極まりない意見ではないかと思います。

みんな、人の身体だと思って適当な記事を書きすぎ(笑)。


私も素人だし、思い込みも強いかと思いますが、いち糖尿患者として、自分で実践して感じた事を情報発信して行きたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック