fc2ブログ
2015年07月28日 (火) | 編集 |
ダイエットも糖尿病の対策も、緩い糖質制限が一番という結論が自分の中ではっきりしていただけに、「おにぎりダイエット」という言葉を見た時は驚きました。
なんじゃそりゃ?
炭水化物の塊を食べて痩せる訳無いじゃん?
・・・と。

しかも、その記事には、毎食のご飯をおにぎりに置き換えると良いとかしか書いて無い。
その理由・根拠は一切書いて無かったんです。
ご飯を茶碗で食べようがおにぎりで食べようが一緒じゃん?
何言ってるの?
って感じ。

最近、糖質制限をやたら否定したがる人もいるし、その極端な例かなと思ったんですけどね。
一応、調べてみました。

そしたら、炭水化物は冷やすと消化されにくくなり、血糖値の上昇も抑えられると言うじゃありませんか!
・・・知らなかった。
正直、知らんかった・・・。

知らなかった方は「レジスタントスターチ」で今すぐ検索(笑)。
ま、テレビでも取り上げられてるみたいなのでご存知の方も多いかもしれませんが。

このレジスタントスターチ、色んな種類があるらしいですが、ご飯などを一度加熱して冷やす過程でも生成されるのだそう。
一度冷やすだけで、ご飯の一部が消化されにくい物質に変わるのなら、糖質制限をしている方でも少しは主食を頂けるわけですね。

ま、もともと私は完全な糖質制限はリスクがあると考えている人なので、これならむしろ、おにぎりダイエットを推奨したいくらいです。

勿論、食べ過ぎたら元も子も無いと思いますので、おにぎりだからと言って油断して食べ過ぎないように!

ということは、去年の夏は控えていた冷やし中華とかも行ける・・・のか??
ちょっと人体実験してみます。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村






コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/10/07(Wed) 09:43 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック